iMac (2019) 27 inch メモリ増設

iMac late 2013からの移行。

実家に買ったiMacが27インチで、自分のところにあった壊れたiMacが21.5インチだったので、どうせなら、と27インチにした。

ネットをフラフラ彷徨っていたら、iMac のメモリ増設のことがかいてあって、なになに?27インチは自分でメモリさせるんだー。

ということでやってみた。

参考にしたのはこちら

iMac 27インチ(2019)レビュー!6コアCPUで性能アップ!iMac 2017との違いも比較! - シンスペース

iMac 5Kのメモリを増やして快適に!iMacメモリ増設の方法と注意点! - シンスペース

調べるのが面倒だったので、既に使用されてて実績があるものを選ぶことにして、ここに書いてあるメモリをそのまま頼んだ。

メモリさすのはそれほど難しくなく、無事設置完了。

 

しかし、電源が…入らない。

メモリの挿し方が悪かったのかともう一度あけてみたけど、普通にささってる。もう一回電源入れたら普通に起動して助かりました。

原因は今ひとつわかりませんが、結果オーライ。

 

クロックダウンすることもなく普通に40GBとして認識してくれました。

1Password to Bitwarden

1Passwordを諦めて、Bitwardenに移行した…移行中メモ。移行完了したので、記録。

  1. 1Passwordからエクスポートする
  2. Bitwardenに取り込む
  3. 終了

という流れなんですが…

1.

1Passwordが無料であっても閲覧はずっとOKよ、と書いてあったので、とりあえず、1Password7を入れてみる。

3→7読み込めない。

仕方ないので、1Password6

3→6読み込めた。

エクスポートもOK。.1pifあるいはcsv

 

2.

取り込むところで、アウト。

.1pifファイルはなんか文字数が多いから無理とかいわれて、アウト。

csvの時点で文字化けしてるし、無理やり取り込もうとしてもエラーがでて不可。

 

次にやること

.1pifをなんとかしたい。

1Password7ならなんとかならないだろうか?

csvをなんとかしたい

csvを作成時点で文字化けなんとかならないか?

 

くそう

 

 

追記

解決した。

1Password6で

小分けにして、エクスポート→インポートをやった。

で、どこに問題があるかを探したら、利用規約なんかがフィールドに取り込まれているサイトがあったので、1Password上でフィールドを削除。

そうやってから再度エクスポート→インポート

と切り分けてやった。

最終的に16回にわけてインポートしたことになった。

エクスポートしたファイルdata.1pifをテキストエディットで開いて長文になっているところから探して…っていうやり方でもいいかもしれない。

 

 

Macにおいては、自動入力には対応してないっぽいけど、ユーザー名パスワードの表示が高速かついきなりコピーできるので、1Passwordより快適かもしれない。

対応していました。押すところが違っただけらしい。

iOS版については今後使ってみる。

iMac死亡

昨日、家に帰ると禁止マークが出て起動できなくなってるiMac様(late 2013)が…

リカバリーしようとしたけど内蔵フュージョンドライブを認識しない…。

泣く泣く、新しいのを注文した。

iMac出たばかりだった。メモリ自分で増設できるようになってて、メモリも注文。

 

お金のかかることばかり。

Typinator

TextExpanderからTypinatorにちょっと前に乗り換えていたんだけど…

Mojaveになってから使えない…orz

Is Typinator compatible with macOS Mojave?

Yes, but you need Typinator 7.9 or newer for full compatibility with Mojave, including support for dark mode. For more information, please see our compatibility page.

Why does Typinator fail to work after upgrading to Mojave?

There is a bug in Mojave’s handling of application permissions, which can prevent some applications (such as Typinator) to work properly. Follow the steps below to work around the problem:

  • Open System Preferences / Security & Privacy.
  • Click the Privacy tab and select “Accessibility” in the list to the left. Typinator should be listed in the System Preferences window as shown in the picture below.
  • To make any changes, you will need to open the padlock at the bottom of the window (requires an administrator password).
  • First try turning Typinator off and back on in the list. This already helped for some users.

 Typinator - Frequently asked questions

 ここに書いてあった。

チェックボックスをオフにしてオンにするだけだった。

microsoft office 2016 for mac

実家のiMacに入れたOfficeが使えないとか言われて見に行った。

Mojavaマシンがここ以外はなかったので、Mojavaのせいじゃ?と思っていたけど、違った。

Office for mac 文字の色の選択ができない - マイクロソフト コミュニティ

これだった。

自動更新では修正されないという仕様。無茶苦茶だ。

結局、コマンド+Dの方法を教えて終了。

他も余白が変更できないとか言っていたけど、メニューからできた。前は左の方から選んだらどうとかこうとか言っていたけど、うーん。そんなにWord使わないからよくわからないなぁ…。

UIを前のバージョンから大幅に変えるとついていけない人がいるから、やめてほしい。

 

結局

Office 2016 for Mac のリリース ノート | Microsoft Docs

ここからダウンロードしてバージョンアップ(上書きインストール)すればいいらしい。

 

 

職場のもMojavaになったから、2016入れたら同じ症状が再現された…orz

 

MBP mid2012では外付けSuperDriveは使えないとか勘弁してほしい。

Mojava

前なんだったか忘れたけど、だいぶ上げた。

いや、思い出したっていうか、dropboxが使えなくなったからってので調べたらすぐでてきた。

MacOS X 10.9 Mavericksだった。

macOS X 10.14 Mojavaまでものすごいスキップ。

「macOS Mojave」を新旧のMacBook Pro 15インチモデルにインストールしてみた。ギリギリアップデート可能な旧モデルでも軽快に動作してひと安心。|FINDERS

これをみて勇気が湧いたので。

ちなみにMBP15 mid 2012です。まったく同じなので情報があって助かりました。

MBPはSSD化してあるので、HDDではどうかわからないですが。

FileMaker Pro 11が死んだので、FileMaker Pro 16に更新。

MS Office 2011も死んでるっぽい。早めになんとかせねば。

1Passwordも死んでるっぽいので、これもなんとか。